Build a company with the most good memories in the world

HOME / 企業理念

Big Vision

世界で一番多くの想い出を創造する会社

家族と旅行に行く、大好きな服をネットで買う、友達とゲームイベントに参加する、同窓生と中国語を勉強する・・・

そのどれもが、素晴らしい想い出となって、人生を豊かにしてくれます。

UNBOTでは、サービスを提供するメンバーも、顧客も、消費者も、できるだけ多くの関わった人たち全てと、意味のある素晴らしい想い出を共有していきたい。

テクノロジーでも、アナログでも、オンラインでも、オフラインでも、方法はなんでもいい。

共に素晴らしい想い出を共有している人たちは、仲間であり、共に充実した毎日を過ごせる。
そう信じています。

そして、その想い出を創造するために、UNBOTは存在しています。
UNBOTは、出来る限り多くの想い出を創造することに、これからも挑戦し続けます。

Middle Vision

最高の顧客体験を演出する

「世界で一番多くの想い出を創造する会社」を目指して、まず当社が取り組んでいるのが、インターネットマーケティングの分野です。

無限にある想い出を創造する方法の中でも、商品を購入するという「顧客体験」は、多くの人にとって共通した「WOW(驚き)」であり、常に新鮮さが伴う「想い出」です。

今まで知らなかった商品を知って、「買いたい」と思った時のワクワク感、その商品が手元に届いた時の何とも言えない「高揚感」、使ってみた後の「満足感」、それらを一つの「最高の顧客体験」として、演出し、素晴らしい「想い出」として残していく。

そして、また、「最高の顧客体験(想い出)」を求めて、新たな旅に出る。

そんな「最高の顧客体験」を通じて、より多くの「想い出」を創造していきたいと考えています。

UNBOTの意味

UNBOT=「Un」-「Bot」→ロボットじゃない!

当社名のUNBOT(アンボット)とは、「ロボットじゃない(UN-BOT)」という意味の造語です。
※UN=否定 BOT=ロボットインターネットの普及に伴い、誰でも、いつでも、どこででも、インターネットに繋がっている時代になり、ビッグデータの蓄積による「AI(人工知能)」や「ロボット」分野の指数関数的な発展が続いています。

近い将来、ナノロボットも登場し、体内のロボットが様々な課題を解決していき、ロボットは、人類の生活になくてはならない存在へと発展していくことが予想されます。

そんな未来が近い将来訪れても、あらゆるテクノロジーやサービスが、「人類」の発展と幸せのためにサービスを提供し続けるために「UNBOT」と名付けました。