代表中町よりUNBOTグループのビジョンをお伝えします。

HOME / 代表メッセージ

日本の「良いモノ」を世界中に浸透させる

UNBOTグループは、2011年から日本の「良いモノ」を中国に浸透させるため、インターネットを通じたマーケティングサービスを提供してまいりました。昨今、日本の景気が伸び悩む中、中国は生産基地から巨大な消費市場へと変貌を遂げ、「爆買い」や「訪日インバウンド」という言葉が日本でも取り沙汰されるようになりました。

当社では、中国の消費者に自社の「良いモノ(商品)」を販売していきたいといったニーズに応え、「越境EC」や「訪日インバウンド」「ソーシャルメディア」などのサービスを提供し、急成長と遂げてきました。

日本の価値がある「良いモノ」を、中国の消費者へ届け、生活に浸透させていくことで、中国の消費者の生活を豊かに、日本の生産者の生活を豊かにしていきたいと考えています。

インターネット分野では、中国はアメリカと並んで世界の最先端を突き進んでおり、今後、更なるインターネットメディアやデバイスの潮流が生まれ、変化し続けていく事が予想されます。

UNBOTでは、この変化を成長の機会と捉え、時代の最先端のマーケティングソリューションを提供し続け、お客様の期待を超えるサービスを提供してまいります。

今後ともより一層のご支援をお願い申し上げます。

代表取締役 中町 秀慶