unbotでは、「成果を出す」ことを重視しています

HOME / 私たちの特徴

成果に繋がるデジタルマーケティングを

UNBOTの特長は、一貫してクライアントの抱える「課題を解決する」=「成果を出す」デジタルマーケティングにあります。
売上の拡大や口コミの拡大、一朝一夕にはできない難しい課題ですが、本気で取り組み「成果」を全力で追求した運営を行います。そのため、お互いにとって「耳の痛い」話も、率直にしながら、どうすれば「課題を解決できるか?」「成果を出せるか?」を、同じマーケティングパートナーとして、お取り組みします。

マーケティングパートナーとして取り組む

UNBOTでは、「成果を出す」ことを重視しています。「成果を出す」マーケティングは、難しく時間を要する事が多いため、ほとんどのクライアント様とは、年間単位の長期的なマーケティングパートナーとして、共に、「成果」が出るためにお取り組み致します。

現地のチームによる、現地での豊富な実績

UNBOTは、日本のみならず、中国・香港・台湾に拠点を有し、特に、中国では、現地での運営チームを抱えて、ほぼすべての業務を社内で完結して、サービスをご提供しています。

マーケティングは、現地に根ざしたチームが実行するのが、最も効果が高いため、中国経験が長い日本人スタッフも多く在籍し、現地での豊富なマーケティングの実績を抱えています。

データを活用してPDCAを高速回転

「成果に繋がる」デジタルマーケティングを行うために、データを最大限活用して、PDCAを高速回転させます。
リアルやマス広告では、実現できなかったスピードで試行錯誤を繰り返し、右肩上がりに成果を追求します。

Creative×Technologyを最大限活用

最先端のTechnologyを、UNBOTの独創的なCreationを武器に、ブランドと生活者を繋ぎ、「成果」に繋げます。
第4次産業革命といわれ、日々進化するテクノロジーを活用して、ブランドを進化させる新しいコミュニケーション戦略をご提供します。