本社を福岡から東京へ移転しました。

HOME / ニュースリリース

本社を福岡から東京へ移転しました。

2017年11月25日

unbotは、11月25日に日本本社を福岡から東京へ移転いたしました。

中国上海で日系メーカーのEC支援を行う株式会社unbot(本社:渋谷区、代表取締役社長:中町秀慶)は、
事業拡大に伴い2017年11月25日に東京に本社を移転します。

<新本社>

・所在地:東京都渋谷区千駄ヶ谷4-21-7ユニバースビルパートⅡ2階


株式会社unbot とは (http://unbot.co.jp/)

unbotは2011年9月に中国上海で、日系企業の中国EC事業を支援する企業として創業しました。

日系企業のEC支援事業として、各プラットフォームとの交渉から・ページ作成・広告運用・SNS運用・CS領域まで
EC分野に特化して幅広く展開しています。

現在は日本と中国をつなぐ事業を拡大しています。
中国においてリアル店舗進出の際のWEBプロモーションやO2O戦略など、
日本から中国への事業進出支援全般を行っています。

■企業スローガン:「世界で一番多くの思い出を創造する会社」

東京本社立ち上げの背景

「unbot」という社名は約2年前まで日本ではほぼ無名でしたが、中国上海での既存クライアントの規模が大きくなってきたことで、日本からお問い合わせいただく機会が増えてきました。

日本でも福岡に拠点を構えておりましたが、常駐している社員は居なく、
お問い合わせをいただいても、すぐに対応が困難だでした。

スタッフが全員中国に在住していたために、対面で情報をお伝えすることが困難でした。
今回東京に本社を置くことで情報のアウトプットを早くすること、対面での相談なども多く受けられる体制に致します。

今後の展望

現在中国は世界最先端のテクノロジーを有しており、GDPにおいても世界第2位の巨大なマーケットです。

日本企業に関しては中国のEC進出に成功している企業が少なく、撤退してしまう企業も多いです。

unbotが日本本社を東京に構えることでこれから中国市場に進出したいという企業様や、
一度失敗した企業様に対しても、現地のリアルな事情やノウハウを直接お届けし、越境ECでの成功事例を増やしていきます。

また、中国のリアルを配信する現地のメディアは日本のメディアとの繋がりが多くないため、正しい情報が鮮度の高いうちに日本へ伝わってきません。そうした日中間の情報配信のわだかまりさえも、unbot東京本社は柱となって解消していきます。

今回東京オフィスを立ち上げることで中国のリアルな状況などいち早く
東京オフィスのキャッチコピーは”会える中国のリアル”です。
中国のリアルな現状をスピーディーに提供していきます。

 

■会社概要

会社名:株式会社unbot
所在地: 東京都渋谷区千駄ヶ谷4-21-7 ユニバースビル パートⅡ 2F
代表者: 代表取締役 中町 秀慶
設立 : 2014年11月 (創業:2011年9月)
URL  : http://unbot.co.jp/